お知らせ

2022-07-09 14:47:00
小暑

紫陽花が日照りでからからになっているのをみると、水をまきたくなりますね。

私達も水分補給をうながされる機会が多いです。のど越しで「がぶがぶ」飲むより、「ちびちび」味わうのがおすすめです。

温かい番茶などをひとくち頂いてから、お水を飲むと落ちつきます。

2022-06-19 11:19:00
夏至

夕方7時頃、手伝っている治療室の仕事を終えて外に出たら、

「あら、まだこんなに明るい!」…と。

ちょっと嬉しくなって☆

普段は駅に直行するのですが、入ってみたかった自然食のお店へ少し寄り道してきました。

湿度の高いこの時季は、軽い運動がおすすめです。

構えずに少しお散歩するなど、工夫して小さな楽しみを見つけていきたいものです。

冷えたと思ったら「足湯」とても◎おすすめです。

2022-05-08 20:28:00
初夏

先日の朝、カーテンを開けたら網戸に大きな「とんぼ」が ❣

肌寒い朝でしたので、暖をとっていたのか、しばらく滞在してくれました。

かなり大きく感じて間近にみるのが怖いくらい。調べたら「早苗とんぼ」という晩春から初夏にかけてのトンボがいるそうです。

変わりやすいお天気です。ちょっと冷えたかな?と思ったら足首など温めてお過ごしくださいませ。

2022-04-14 15:55:00
春の終わりにおすすめのお灸

春の終わり、1日の中でも朝昼晩と気温の高低があります。

今日は何を着たらいいかしら?と思う日もしばしばです。少し冷える日は、首周りと足首周りを温かくしましょう。シルクのスカーフや、レッグウォーマーもおすすめです。

デリケートな春の仕上げにおすすめのツボは、肩まわりに関連のある「手三里」のお灸です。お灸をする前と後に、肩をゆっくり回して、動きの確認をするとお灸の効果がわかりやすいです。楽しんで続けてくださいませ。

2022-03-23 19:15:00
春は足もとをケア

三寒四温…今年はとくに揺れ幅が大きい気がします。体も心もゆれますが、やさしい方法があります。

春は頭など上に気がのぼりやすいので、足のうらを意識して、気持ちよく撫でたり、つぼ「湧泉」にお灸したりすると佳さそうです。

よろしければ、お試しくださいませ。

1 2 3